由芬蘭女作家朵貝楊笙(Tove Marika Jansson)的作品《Moomintroll》《嚕嚕米》)相當受到兒童歡迎,但你知道其實《嚕嚕米》的故事有著超乎你想像的成熟思想,不只能夠教育小孩,還能夠讓大人們感同身受。現在,妞編輯整理出幾句在《嚕嚕米》作品中的經典台詞,相信也能再度從《嚕嚕米》的故事中得到新的啟發!



「自由が幸せだとは限らない。」

 「自由並不一定是幸福。」



「初恋と最後の恋のちがいを、ご存じ?

 初恋は、これが最後の恋だと思うし、

最後の恋は、これこそ初恋だと思うもの。」

 「你知道初戀和最後一次戀愛的不同嗎?

那大概是,當我們初戀的時候,我們以為那將是最後一次的愛戀,

而當我們經歷最後一次戀愛時,我們覺得那才是愛情的開端。」



「大切なのは、自分のしたいことを自分で知ってるってことだよ。」

 「最重要的是,知道自己想做的事情是甚麼。」

 

 

「僕は自分の目で見たものしか信じない。

けど、この目で見たものはどんなに馬鹿げたものでも信じるよ」

 「只相信親眼見過的東西。

不管眼睛所見的事情有多荒謬,都要相信自己的眼睛。」

 

 

ムーミン:「義務って何のこと?」

 嚕嚕米:「『義務』是甚麼?」

スナフキン:「したくないことを、することさ」

 阿金:「是你盡管不想做,但卻必須去做的事。」

 

 

あんまり誰かを崇拝するということは、自分の自由を失うことなんだ。

 「如果只是崇拜誰,自己就會失去自由。」

 

 

「いきるってことは、平和なものじゃないんですよ。」

 「『生存』不盡然都是平和的事情。」

 

 

「人の涙をもてあそんだり、人の悲しみをかえりみない者が

涙を流すなんておかしいじゃないか。」

 「無法真正理解、取笑他人眼淚的人,

當他們掉下眼淚的時候反而讓人覺得奇怪啊。」

 

 

「長い旅行に必要なのは

大きなカバンじゃなく、口ずさめる一つの歌さ。」

 「旅行必要的事物,

並非大大的行李,而是能夠從口中哼出一首歌。」

 

《嚕嚕米》的故事以可愛且淺顯易懂的劇情,表達出人在生命中要面對的事情,在這些名言中,你最有感覺的是哪一句呢?

 

Source:スナフキンの名言集 - naver , 【やっぱり男前】スナフキンの名言集 - naver ,【ムーミン】 壁紙・待ちうけにしたい画像をひたすら集めてみた - naver